隼を下取りに




久々にブログを

4年間乗った隼を手放すことにしました。


理由は技術不足による街乗り等が非常に疲れる(1時間が限度)

前屈体勢での姿勢がきつくて、おもっきりニーグリップをするのですが

すぐに忘れて腕に体重が乗ってしまいます。

クラッチが重くて半クラッチがきつい

コーナーを曲がる時には半クラッチにしていないとエンジンが止まりそうでいつも半クラッチを多用してた。

地元は河川が多くて斜めに堤防に上がりやや後方を確認するのにヘルメットが邪魔で後ろまで確認しにくい。

渋滞のすり抜けは、結構いけますが、わだちに弱く、少しの道路の亀裂でもバイクがフラフラします。

楽しいはずのバイクライフ戻す街乗りは気を使うことが多かった。

すると、次第に乗る回数も減ってしまってた。

4年間で15,000キロ



信号待ちからのスタート加速は楽しいです。

70キロぐらいまで一気に加速して通常走行に戻すなどは気分爽快でした。


あ、そういえば、立ちごけ1回やりました。

重くて、ひとりで起こせなかった。




まぁ、そんなこんなで


下取りに


20170630103158a2d.jpg


お迎えにあがってもらいました。


実は四年前に初めて大型バイクの免許を取り初めて乗ったバイクがこの隼なんですよね

みんなに死ぬぞって、よく言われましたが、ビビリの性格なのでその心配は無かったですね〜。


2004年式

色は珍しくパープル

隼祭りにも行ったけど、同じ色は居なかったです。(趣味が悪いのかな?)

購入時は84で下取り32でした。(みんなに安って言われた😭)


隼は2番目に欲しかったバイクで年齢を考えると隼を先に購入って(若いうちに出ないと乗りこなせないと思った。)


売ると決めた隼、いざ、トラックに載せられると

感極まりました。

次はもっと上手い人に!



ちなみに、職場の若い子たちに隼を32でいる人って尋ねたら何人かいたけど保管スペースが無いなどで断念されました。

32で隼は乗れない。125ccクラスのお値段


率直、隼はかっこいいバイクで見た目も良く、気分は良かったです。

5月の末の話でした。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。