隼のメンテナンス





お年を召すと、早起きになるものです。


それが、認められません。


おはようございます。スダッチです。




梅雨も開けて、暑い猛暑が続きます。


早起きして、隼のメンテナンスを行うと決めました。


目標は、

1、オーバーヒート対策

2、エンジンの安定



ラジエターの予備タンクを見るとあまり綺麗と思えない水が

オーバーぎみに入ってました。

渋滞になると、ドンドン上がる水温計を


エンジンについては

バイクに初めて乗るから始まって

当然のごとくへたっぴです。

この隼を初めて乗って

率直に言うと、市販車で最速を誇るマシンだけあって

暴れ馬というか、扱いにくいと感じました。


そこで、まずはクラッチレバーの角度とチェンジの角度を

調整してもらいました。


それだけで、ライディングポジションが楽になりました。


目標はアイドリング状態でフルロック状態でのUターン

言いたいことわかるかな?

旋回時に回転下がってエンストすると

即転倒です。

それだけでは避けたい!


早速買ってきました。




20130708_193800.jpg



プラグはイリジウムに変更!高価です(泣)


まずはタンクアップとサイドカウルのとりはずし

隼の命をサイドカウル

傷をつけないように恐々と取り外しました。

すぐになれました。上手くできますよ。


まずはタンクアップ




20130709_062755.jpg


ここまで簡単です。




20130709_064150.jpg
20130709_064142.jpg

慎重にここまで外しました。

隼の心臓部が丸見えになってきました。


次に、エアークリーナ部分の取り外し


ホースを数本、コネクターを二ヵ所

ネジを緩め、左右上下にコネコネすると

スポって取れました。

遂に現れました。

隼の心臓


20130709_064601.jpg
20130709_064726.jpg


20130709_061525.jpg
20130709_065133.jpg
20130709_065141.jpg


てな具合で

途中に積載工具の画像もアップしましたが

これだけあればすべてまかなえました。

ここまで、時間は07:20でした。

エンジンを少し暖めたいけど、ご近所さんのてまえ

もう少し待とうと

朝飯を食いました。

次回はエンジンを触ります。


ではまたね♪
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。