FC2ブログ

ついに大型自動二輪取れました。

2013-06-29 06.22.51




卒業検定の朝

5時前に目が覚めて

検定コースが2コースあるのをすべて

頭に浮かべながら、イメージトレーニングしました。



こん○○は、スダッチです。




朝の8時に教習所に電話をして、本日の検定コースを聞きました。


事務の方が、本日の大型自動二輪の検定コースは2コースですよ。


予想的中と思って、朝ごはんを食べながらイメージトレをしました。


9時前に教習所に着き


指定の教室で待つように言われ待っていると


18ぐらいのヤンキー風なおねー様と50過ぎの作業員風のおじさんがいました。


台風の接近もあってなのか、俺を含めて本日卒業検定を受けるのは三名


ヤンキーおねーさんは普通車

おじさんは普通自動二輪

でおれが大型自動二輪


基本的に大型が先に試験するって決まりがあるそうで

おれから試験が開始になりました。


小雨の降る中、合羽を着て

その上にゼッケンをつけ


スタート位置に待機


気合を入れて


試験管の居るタワーに手をあげて準備できたことを伝えました。


試験開始!



まずは


仕事でならした、確認の声出し


大きな声で


「周囲の状況よし!」

「タイヤの確認!」

「前輪タイヤ形状良し、空気圧よし!」
「後輪タイヤ形状良し、空気圧よし!」

スタンドを外し、振り向きながら「後方安全よし!」

バイクにまたがりブレーキを踏み

「ミラーの調整、右よし!、左よし!」

「エンジン始動!」


発信前に

「右後方よし!左後方よし!」


ってなぐあいで大きな声でスタートして行きました。

たぶん、次に受けるおじさん焦ってたかもしれなです。


最初の難関の急制動も余裕で止まることもでき

S字も気分よくまがり

苦手な一本橋は少し早すぎたと思う

スラロームは5秒台

波状路は得意でなんなく

無事にゴールまでたどり着きました。




いつも、よく忘れるバイクを降りるときの後方確認をこなして

試験終了


結果はもちろん合格です。


31時間の技能と1時間の学科

3週間で終えました。


台風の影響もあまりなく

そのまま免許センターに行って申請してきました。


これで、おれも

ライダー!


免許をもらって

家に帰って

走りに行く予定でしたが

あいにくの雨

次の日は仕事

もやもやしたけど

我慢して

つぎの日曜日は天気はいいと思って我慢しました。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。