大型自動二輪に挑戦!




最近、こんなことしてます。




上の画像は、CB750です。


こん○○んは、スダッチです。





実は、この年齢であたしい事にチャレンジしようと思い

無謀とはいえ

また

なんと

2輪車は原チャリしか乗ったことありません。(原チャリとは原動機付自転車)


実は普通免許持ちで教習所入ると学科は1時間で実技が31時間


キャンペーン中で18万切ってました。


嫁の承諾も得ないまま

思い立ったら吉日 精神で行っちゃえ !


調べたら、毎日入校できるみたいだから

仕事帰りに、住民票をとりお金を用意し

近所の教習所の門を叩きました。



緊張しながら、教習所入ると当然のごとく

18前後の若いものたちがたくさんいて

こんなおっさんが何しに来たのって視線を

覚悟してました。


すると、フロアーでたくさん座っている方々は

ご年配の方々で高齢なると教習所で受講するためになんかあるみたいです。




受付に行き

事務の方に、入校したい旨を伝え、書類に記入しお金を払い

写真を撮りました。

入校案内を済ませ、適性検査

視力がやばく、両目の裸眼で0.6ギリギリでした。



その後、空いてますから乗りますか?ときかれたので

乗ることにしました。



実技1時限目

教官が大きなバイクを倒し始めました。

「起こしてみて!」

「え?どうやって?」

「何でもいいから起こしてみて!」

「わかりました」教えてよって思いながら

適当にやったら、思ったより簡単に起こせました。


「またがって、エンジンかけて!」

「どうやって?」

そんなレベルの俺に教官は優しく教えてくれました。


そのあと、おそるおそる外周を回り終了しました。




2時限目

外周と内周を回り、一本橋に!


???????????????

あのね

この年齢で

先日、エンジンのかけ方教えてもらったばっかしだよ!

いなりに、一本橋?



いわれるがままに、口答えすりことなく教官に従いました。

いい子です。

でも、一本橋一回も完走できず、遂に

転倒しました。

バランスを失い、立ち転け状態

やっちゃいました!

教官はバイクから降りることなく

そこで、バイクを起こし再チャレンジ


そんな日があったのが5月25日


本日、第2段階のみきわめです。

雨も降ってて、台風も近づいて来てます


後日、結果報告します。


20130527_102205.jpg
20130527_102213.jpg
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。