とくしまマラソン





とくしまマラソンを無事に終えました。


参加された方々、ボランチィアで協力された方々、沿道で応援してくださった方々


すべての関係者の方々  



(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪


なかでも、一番頑張ったのは多分俺でしょ~~~ね♪


こん○○は、スダッチです。







震災のチャリティーマラソンなので、参加者全員にメッセージを書き込むように


白紙のゼッケンが配られました。


当日は雨が予想されたので、油性のマジックで


絵心は無いのですが、友達が釜石で被災しているので素直な気持ちで


メッセージを書き込みました。(上の写真)



日ノ丸の中のスマイル君の顔が笑ってない。失敗だ~(ノ_-)クスン




今回のマラソンは引退をかけていました。(おおげさ?)


最後のレースで4時間を切ることが目標にしてました。


なぜ引退?


レースの雰囲気やゴールしたときの気持ちなどは好きなんだけど


なにぶんにも、走るのと筋トレがきらいでして


月間走行距離は最低でも200キロを走らないと4時間を切るなんて俺には無理です。


大会までに35キロ走をやっておかないと完走できないタイプです。一発に35キロ走れないから


徐々に距離を長くしていって、距離を伸ばしていく

(先々週は25キロ、先週は30キロ、今週は35キロみたいなかんじ)


これがしんどい!泣けますw




まぁ~今回のレースは、4時間が目標です。


カーボローディングってのがあって、炭水化物を多めに摂取して身体にエネルギーを蓄えるってことなんだけど、

前日にパスタ2束(カルボナーラ)を食べ、夜食にパスタ1束を完食しました。


お腹一杯になって早寝し、四時過ぎに目が覚め6時にどんぶり鉢一杯ご飯食べ過ぎてしもて、まだそれから、痙攣やつらないようにバナナを2本!


完璧これで調整アウトですよね。


18キロまでは好調でしたが、そこからは吐き気で走る事が出来ず、歩きながら20キロのゲートを通過しました。


そこからは、体調が最後まで戻らず


歩いたり、走ったり繰り返しました。


足は余裕で疲れてなく、吐き気だけで水分を補給するとまたまた吐き気が…


走りたいのに走れない!


こんなレースでした。



ちなみに、タイムです。
とくしまマラソン




ゴール後に完走者だけ貰えるアイテムがあります。


フィニッシャー手拭い

フィニッシかつ?
cache_000001337af5286d2c2.jpg




ちなみに、職場の子は全体の13位に入った子がいました。


引退の話をすると、そんなレースを引退レースにするんですかと言われました。w

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。