なんでやねん!

先日の仕事の日でございます。


真っ暗な、ポンプ小屋の裏の方向から


すすり泣くような泣き声が聞こえてきました。


その泣き声が



だんだんと


だんだんと



近くなってきています。






聞こえなかったと思い込み(自分言い聞かせ!)


空耳空耳!


俺は消防署の中に入りました。


仮眠部屋に入り、1時間ぐらいしても


やっぱり、気になって!





勇気を出し、もう一度外をみてみよう!



恐る恐る、車庫に出てみると



その泣き声が・・・・・・・・・・






なんと、車庫の中で聞こえるのです!






車庫を小走りに走り抜けて、通信室に飛び込みました。


二人の署員がいて



二人は口を合わせて、「さっきからずっとです・・・・」と言います!


俺が一人に、どうにかしろ!(命令口調!)


「え~~~!」と言いながら、その子は車庫に出て行きました。







ギャ~~~~! (マジ行ったそ!)とか思いつつw







「こんなん出ました!」と捕まえてきました。

























cache_000001333fb7dd73270.jpg




思わずパシャ!

パチ /■\_・) カメラ




結局、そのまま子猫ちゃんを抱っこしたまま車庫から100m以上はなれた


ところまで捨てに行かせました。






それから、4時間後(朝の4時頃)




通信当番であったので、起きて通信室に行きました。


救急車の下から


泣き声が・・・・






しゃがみこみ



覗きこむと



俺のほうに駆け込んできました。






cache_00000133414dc2e6273.jpg



俺の通信勤務の2時間の間、


ずっと、その子猫ちゃんは


通信室の扉の向こう側で泣き続けていました。


その間、署員が4回は捕まえて遠くに捨ててきても帰ってくるみたいでした。



その後、救急出動して帰ってくると


空手の達人のやからな部下が


「俺が捨ててきていいですか?」


何も考えずに「いいよ!」


それから、その子猫は姿を現すことはなくなったそうです。


((((*ToT*)†~~~アーメン
スポンサーサイト

コメント

#-

空手の達人のやからな部下は将来出世すると思います。

2011年10月30日(日) 21時40分 | URL | 編集

スダッチ #-

好みのタイプであれば妻子いるけどご紹介しますよ。



でも、彼は猫を、川を越えるほどの遠投しておりまして

彼曰く 「でも、さすが猫や! 10m以上投げてるのに着地してサッサっと草むらに逃げ込みやがった!」

みんなシーンとしました。

2011年10月31日(月) 09時43分 | URL | 編集

#-

ん~。。。。。( ..)φ

その捨て方はちょっと胸が痛い。。。。。

2011年10月31日(月) 22時37分 | URL | 編集

スダッチ #-

でもいい子ですよ^^

2011年11月01日(火) 16時37分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。