防災会議

毎日が暑くて、昼も夜もうだってますw


本日は仕事ですが、11時現在ですでに救急隊は3回出動していきました。


そのうち2件が熱中症みたいです。


本日 俺は救急乗務じゃないので、のんきにブログ書いてますけどw


こん○○は、スダッチです。




先日、俺の地域でも地震が揺りました。


テレビで緊急地震速報が流れ、3秒後ぐらいで地震が来ました。


震度は3で少しゆれた程度でしたが、お隣の和歌山では5弱の地震でした。


東北では毎日のように揺っているのに・・・・・


まるで、おれはテレビなどで東北の地震を体験していたかのような勘違いをしていました。


実際、揺った後、何をどうすべきか考えた結果、


非難するにも何も用意できてないってのに気付きました。



少しでもお役に立てればと思い、防災会議の内容を少しUPします。


まずは、緊急地震速報です。











この音は最近よく耳にします。


しかし、携帯電話用の音って知ってました?









この緊急地震速報は約200の地域エリアに別れているそうです。


もし、南海大地震が発生した場合に携帯電話では


県下に震度5弱の地震が発生、県下一斉に緊急地震速報がなります。


徳島県の場合は県下のどこか一箇所でも震度5弱が予想された場合は


(例えば、海部で震度5弱、鳴門で震度3、三好で震度2などの場合)


県下全域の携帯電話に緊急地震速報が流れます。


先日の和歌山の場合は徳島県は震度5弱の予報がされてなかったから


関西系番組でしか緊急地震速報が流れませんでした。



南海地震が発生して、徳島市内まで地震が到達するのに40~45秒ほどかかります。


緊急地震速報が鳴って、揺れを感じるまでにおよそ10秒かかるそうです。


普段から緊急地震速報が鳴ってから10秒間に何ができるか考えておいてくださいって言っておられました。


ガスを止めるのか、机の下にもぐるのか、携帯を取ってトイレや風呂場に避難するのか



次に、津波です。


津波の高さとか避難箇所は地域のハザードマップに載っています。


でも、今回の東北は予想以上の津波でしたよね。


ハザードマップの修正が急がれているところですが、方針は中央省庁が決めるらしく


いまだに、動き出していません。(政府さんもっとがんばって!)


以前までの考え方は


南海地震が発生した場合


徳島市内まで津波の到達予想時間はおよそ20分だそうです。


車での避難は渋滞などで思ったより遠い距離を逃げることができないみたいです。


そこで、被災した場所から歩いて20分でどこまで行けるか考えてください。


近くの山まで20分でいけますか?(ここが重要みたい)


無理なら近くのビルや高台を考慮に入れましょう!


最後に


携帯電話でも緊急地震速報が鳴らない機種もあります。


また、スマートフォンではなりませんのであしからずw



スポンサーサイト

コメント

ぷり #-

いつだったか。。

沖縄でも震度5くらいの地震がありました。
朝方5時くらいだったかなー。
寝てる時だったんで
揺れてても、本当に何もできなかった!
布団に座り込んで、しがみついてくる子供二人と
その場で動けず。

日ごろから、揺れたら真っ先になにをするのかって
本当に意識してないとダメですね><

愛方は、最初は、「あれ、揺れてるね」って言ってるだけだったけど
揺れが強くなるに従って、すぐに立ち上がって走って
玄関のドアを開放して、即座に避難口の確保をしてくれました。

カラダは重いのに、あのすばやさには感心しましたww

2011年07月15日(金) 16時36分 | URL | 編集

スダッチ #-

さすが愛方ですね^^

建築関係者じゃないとドア開けるなんて思いつかないよ!

ちなみに我が家は寝室に運動靴を置いてます。

(避難中に足を切った人が多い)

俺らの職場もそうなんですよ

揺れたら消防車両を車庫から出せ!

って初任課で習いました!

愛方の揺れてる中の動ける行動力に脱帽です♪ d(⌒o⌒)b♪

それと、非難する動線にベスト(チョッキ)(非難グッズを入れておく)をかけておくといいみたい!

2011年07月16日(土) 00時56分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。